Skip to main content

Fsecure Security CLE for Linux

インストール#

Fsecure から購入したパッケージをサーバ上に展開しインストールコマンドを実行します。
いくつかのライブラリが必要なのでない場合はインストールしておく。

# yum install glibc-devel kernel-devel ld-linux.so.2
# tar xzf fsls-11.00.79-rtm.tar.gz
# cd fsls-11.00.79-rtm
# ./fsls-11.00.79-rtm --command-line-only

インストール時にライセンスコードが求められるので入力

30-day evaluation version.
keycode: **************

評価版としてインストールする場合は何も入力せづにエンターして進みます

基本設定#

スキャン時詳細設定を行う

# vi /etc/opt/f-secure/fssp/fssp.conf

スキャンタイムアウト値の変更(秒)

odsFileScanTimeout 300

2GB以上のファイルはスキャンをスキップする

odsFileSkipLarge 1

スキャン除外パスの指定

odsFileExcludedPaths /proc\n/sys\n/usr/local/src/\n/var/opt/f-secure\n/opt/f-secure

スキャンテスト#

eicar提供のテストウイルスファイルをサーバ上に配置してスキャンさせます

Anti-Malware Testfile

スキャンを実行し検知されることを確認

fsav --auto --action1=disinf --action2=rename /tmp/eicar.txt

アンインストール#

/opt/f-secure/fssp/sbin/uninstall-fssp