Skip to main content

クライアント用途の設定

受信・転送用設定#

ネットワーク関連#

主にどこからのSMTPリクエストを受け付けるか、どのネットワークでリッスンするかを指定
ローカルのSMTPリクエストを処理し、メールサーバに転送する場合はmynetworksにローカルNWのみを設定、
リスニングするinet_interfaceslocalhostを設定

mynetworks = <network address>, <network address>
inet_interfaces = localhost
inet_protocols = ipv4

inet_protocolsは必要によりipv4だけに限定している
ポート監視を行なっている場合inet_interfaceslocalhostにしていると、
監視からポートに対してアクセスが出来ないので必要によりall等にする。

転送設定#

転送用途の場合は外部とメール通信をするサーバにメールを転送するよう設定
下記の場合2台のメールサーバがあり、1台目をプライマリとして設定

relayhost = [SMTP SERVER01]
fallback_relay = [<SMTP SERVER02>]
fallback_transport = smtp: [<SMTP SERVER01>]
local_recipient_maps =

fallback_transportを設定する事で、エラーとなるようなメールでもSMTPサーバに転送し、
ローカルサーバ上にメールを持たないように設定している